お問い合わせはこちら

ブログ

自信を持つ!

2019/10/24

さぼり癖のついた河合です!

 

今回のテーマは”自信”です!

何事にも邁進できる原動力は自信です!

自分を信じれる力です。

場合によっては”自信過剰”って言われるかもしれないですが、

それ位のハッタリ、ビックマウスが欲しいです。

 

このタイプの人の特徴と言うか行動、生き方は

自己責任を負える人です!

 

じゃあ、この自信はどの様にして身に付いてきたのか?

決断力です!

日ごろの決断力です!

 

決断力によって得られる成功。

それによって自分に自信がつきます。

決断が早ければ早いほど強い自信になります。

でも仮に失敗した時に自己責任と受け止められる考え方の持ち主が限定ですけどね!

 

この決断力を手に入れ優柔不断にならないためにはどうしたらいいでしょうか?

これも幼少期からの生活がある程度影響しています。

 

皆さんのお子さんにお菓子を与える時、普通は決められた物を出していると思います。

しかしある成功者の幼少期は2,3種類のお菓子や飲み物を自分で選ばせられてたそうです。

そして選んだ物しか食べれない、そのお菓子が美味しくなかっても他の物はもらえない、

このような形で決断力を養い、自己責任を負える人に育っていったそうです。

自信を持てる子供に育てる為に、皆さん少し工夫してみては如何でしょうか!

 

テニスにおいても色んな決断力が必要です。

試合中どんなショットを打つか?どこに打つか?瞬間的な決断力が必要です。

それによる成功、失敗、それを受け止め冷静にプレーし続ける!

それはトップ選手になるための必修課題です!

 

頑張って!