野村コーチ退職

お問い合わせはこちら

ブログ

野村コーチ退職

2021/10/02

野村コーチとは、ペアを組んで試合に出たり、仕事を一緒にする前からの友人でした。

彼が働いていたウエスタンルーフTCが閉鎖になるということで、色々相談を受けJACprojectに誘いました。

河合、坂根、山根、(  )の4名でスタートし、後に野村コーチが加わりました。

当初は、強化ジュニアを一緒にやる事からスタートで、その後、松田オーナーが加わりJACテニスパーク炭山を立ち上げた、という経緯です。オープン前は頻繁にミーテングを繰り返し、3,4時間は当たり前、気が付けばいつも午前0時を回っていました。オープン当初は3ヶ月無給期間を経てその後も1年ぐらいはとても厳しい期間を共に経験しました。ようやく最近になり何とかやりくり出来るようになったところなのに・・・

その間、野村コーチは愚痴一つ言わずに黙々と仕事をこなしてくれました。

それだけにストレスもかなりあったと想像します。月日が経ち理想と現実のギャップが少しづつ深まってきた中で、農業というものが徐々に大きくなってきたのかなっと思います。

JACprojectで3年間、JACテニスパーク炭山で2年間尽力してくれてありがとう!! 野村コーチには感謝しかないです!!

ほんまありがとうm(__)m

 

人生100年時代、まだまだこれからです。ゆっくり歩んで下さい。JACも立ち止まってはいられません。共に成長していきましょう!!

 

いつの日かノムりんが手塩にかけた農作物を食する日が来るのを楽しみにしています!!

 

またいつか(@^^)/~~~

 

戦友  坂根 慎治